冬のせつなさ感じる曲みつけました。やめてや恋したくなるやんけ。

      2017/08/06

寒くなってきましたね、つい数日前まで冷房つけてたんですけどwww

 

皆さんのお気に入りBGMも衣替えということで、冬にぴったりの曲見つけましたのでどうぞ!

 

まだ間に合うぞ!失恋ソング >>

theNIMITZ「スピルカ」

 

失恋ソングといえば全てを失った寂しさや清々しさを感じる曲なわけですが、やはり恋も動き回る季節ですし冬の終わりに聴くと共感する人が続出するのではないでしょうか。

 

しかし今、冬の始まりにコレを聴いてほしい!

この曲は歌いだしからも分かる通り、物語のような展開です。

出会ってからフラれるまでという、1つの冬を表しているようですね。

当然幸せそうな部分では聞き手も恋したいなぁと思うわけですが、破局部分ではさらなる虚無感がやってきます。

MVでは復縁求めてフラれてますからね、完全終了という感じでしょうか。

(イケメンボーカルくんがこれまた役者なんですわ)

 

この曲が良いと思うのは、きちんと新たなスタートラインに立たせてくれるところですね。

歌い終わりで相手の幸せを願い、最後のシーンでは相手が他の男と幸せそうに歩いているところに遭遇しています。

次はお前だと言わんばかりに。

 

今日は~(カレンダー確認)…あと2か月ぐらいありますねぇ。

まだ間に合うぞ!!!!




私のイチオシ >>

theNIMITZ「yの怪物」

 

冬とは関係ないですが、同じアーティストさんのこの曲がお気に入りです。

 

始まりから仕掛けが多くて聞き入ってしまいます。

まず初っ端、力強いサウンドで「あぁこういう曲か」と、ベースの方の弾きっぷりも超パワフルです。

しかしイントロ中盤でん?

そのまま疾走感のある歌いだしへ。

そのまま終わりまで駆け抜けるまっすぐな声がかなり心地よいです!

 

ここから活動休止を挟んでいたみたいですので上の「スピルカ」とはだいぶ異なるイメージの曲になっていますが、こういうのもバンバン聴きたいですね。

 

活動 >>

 

NAVERまとめにも載ってました。

過去に
・島村楽器hot line特別賞
・sony新人部門特別賞
など栄誉ある賞を受賞
タイで300人を動員したライブに
2年連続でオープニングアクトを経験。

すごいですねw

その辺のバンドとは違うみたいです。

 

現在は、「RO69JACK 2015」というコンテストで二次選考中のようです。

theNIMITZ | RO69JACK 2015 for COUNTDOWN JAPAN

頑張ってほしいですね!

 

(HP)http://nimitz.jimdo.com/

 

 - ブログ , ,