免許取得の必要性がわからないんだが・・・。コレが若者の主張

      2017/08/06

こんにちは、Metです。

 

今年も早いもんで10月に突入し、いよいよ半年後には社会人になります!

こんな私に対して、周囲の方からよくアドバイスをいただくのが運転免許についてです。

職種によっては必要でしょうし、身分証明としてなど持っておくメリットも大きいでしょう。

 

しかし、内定先に聞いてみたところ、私の職種では必要ないらしい…。

だったら取得にかかるお金もバカにできないので、私にとって本当に必要なのか!?ということを考えているわけです。

これからの世代には、ますます同じ考えの人が増えるのではないかということで、悩ませる要因を私なりに整理してみました!

 

車の必要性を感じないまま育った >>

幸いなことに(?)今までド田舎と呼ばれるようなところでは暮らしたことがなく、公共交通機関に頼り切っています。もしくはチャリ。

社会的にも、小学生の頃から原油価格の高騰による省エネ運動が起きていたため「公共交通機関を使うべき!」という環境で育ちました。

そのため、イメージとしては「必要ではないけど、あると便利なアイテム」、もしくは「腕時計のような、自身のブランド価値を高めるもの」という感じですw

 

それどころか、最近ではすぐ身の周りにコンビニなどの施設が充実したり、通販やネットサービスが普及したことで移動そのものが減りつつありますよね。

「便利な移動手段」よりも「移動を減らす手段」に投資をする方が効率的だと考えることが多くなりました。




免許の存在意義が無くなる? >>

%e8%87%aa%e5%8b%95%e9%81%8b%e8%bb%a2

将来的には、運転免許どころか運転すら必要なくなるのではないかと考えています。

 

というのも、先日このような記事を見ました。

Googleの自動運転車がもらい事故。原因は赤信号を無視した人間

要約すると、自動運転車が起こした事故の原因は、ほぼ相手の人間のミスによるものであるということです。
話題の自動運転技術ですが、今だに機械による人間への被害ばかりが議論されていますよね。

しかし、この記事を見ても分かる通りどう考えても人間の方が危険です。

(責任問題は難しいですが。。。)

 

自動運転技術の安全性が広く知れ渡れば、「人間による運転はという認識が生まれてくるのではないかと思います。

「車は大人が持つもの」という既成概念もぶっ壊れるかもしれません。

”運転”については興味が薄まりつつありますが、”車”というプロダクトには非常に将来性を感じています。

 

おわりに >>


Twitterでは、「たいした給料もないこんな時代に車なんて買えるか!」というような声をよく目にしますよねw

お金があれば買いたい、車に乗りたいと思ってもらえているうちは良いと思います。

 

ただ私の場合は運転の楽しさすらわかりませんからwww

運転したことがないのに免許を取りに行くというのは、価値のわからない商品を買うようなもんです。

「とりあえず」ではなく、免許取得の明確なメリットを探しているところですね。

このあたりを”経験させる”という意味でも、自動運転には期待をしていますよ!

Google頑張ってや |д゚)ノシ

 - ブログ, テクノロジー , ,