中古のkindle paperwhiteで生活密度を爆アゲ。この価格でコレはヤバい!

      2017/08/19

kindleを買って1週間、速攻で読書効率の変化が目に見えてきました。

とりあえず現時点でわかったことのメモ

 

男 Kindleに感動


動画の初収益で、kindleを買いました。

中古で1万ぐらいの価格。

大阪・日本橋で発見しました。

1週間ほど使ってみましたが、完全に正解でした!!

Kindleを買ってから、読書時間が3倍ぐらいになりました。

(1週間で1冊読んでいたところから、3冊になった。)

 

ズバリ良かったところは、本を読むハードルをグンと下げてくれたことです。

読書ハードルを下げるにあたって、大きく貢献してくれた点を3つ紹介します!

 

すぐ手が伸びるデザイン


私の買ったモデルはA5サイズぐらいで、グリップ性のある質感です。

↓A4ノートと比較しています。

dsc_0665

(日本再発見はまだ電子化されていないようでw)

 

ページ送りもタップでいいので、片手で簡単に読書ができます。

例えば ・屋外でバッグ片手に ・軽い食事中に など…

今までなら「頭を使ってないけど両手は空いていない」というシーンにも読書をねじ込むことができます。

 

デザインによって、読書の物理的ハードルを下げてくれます。

 

また、むき出しの画面からも読書意欲が高められます。

kindleの画面に利用されている電子ペーパーは、白黒のみの表示である代わりに、紙のようなはっきりとしたコントラストで目への負担が少ないという特徴があります。

 

しかし、それ以上に魅力を感じた特徴がこのロック画面↓です!

dsc_0659

電子ペーパーは電子インクとも呼ばれ、一度信号を流して画面を表示すれば、次の信号を送るまで画面が保持されます。

つまり、ロック中は電池を食わずにずっとこの画面が表示されてるんですよ!w

技術は知っていても、液晶に慣れ親しんだ人間にとっては新鮮で面白いです。

 

この画面のおかげで、本を読む回数が増えました。

何かに取り組むときって、始めるまではめんどくさいのに始めたらそうでもないってことありませんか?

読書でいうと、本を開いてしまえば読み進めてしまうみたいな。

kindleなら常に画面が表示されているので、本が開いて待っているような感覚ですよね。

ついつい手が伸びてしまって、隙を見つけては本を読むようになりましたw

 




端末、書籍の値段が安い

dsc_0666

最初に書いた通り私は日本橋で1万円ぐらいの中古を購入しましたが、新品でも2万円かからないということでタブレット端末より断然安い値段です。

当然タブレット端末に比べて機能は少ないですし、カラー書籍には向いていません。

 

しかし、電子ペーパーはバッテリー消費が少ないということもあり、活字本を中心に読む人には最適な端末だと思います。

すでにスマホで電子書籍を利用している人でも、単なる端末の使い分け以上のメリットがあるのではないでしょうか。

 

書籍の購入も、実際の本よりもKindle本の方が数百円安くなっています。

ネットですぐにDLできますし、書店へ足を運んだ際もKindle本と価格の比較を行うようになりました。

買うか迷った本は、とりあえずサンプルをKindleに放り込んでおけば衝動買いを防げます。

総合的に考えると、すぐに端末代の元はとれそうです。

 

端末・書籍の低価格化によって、読書の経済的ハードルを下げてくれます。

 

現代の自然なスタイル

picture-9

先日、このような記事が出ていました。

テクノロジーは大きく発展した。でも紙の本はまだ死なない

要約すると、電子書籍を読んでいる人の割合が2012年からほぼ変わっていないという調査結果が出たということです。

 

でも電車では、本を読んでいる人に比べてスマホを触っている人の方が圧倒的に多いですよね?

そもそも読書をする人が減ったのでしょうか。

とにかく、現代人には紙よりもディスプレイの方が馴染み深くなりつつあるのは確かです。

 

そのような環境で、分厚い本を出して読むのは気が引ける人もいるかもしれません。

しかしKindleであれば、外観はほかの人と同じ「ディスプレイとにらみ合う人」です。

本のサイズを気にせず、周りと同じ形式で集中して読書ができます。

 

現代では当たり前の情報収集スタイルにより、読書の精神的ハードルを下げてくれます。

 

終わりに


わたしにとっては初の電子書籍リーダーであったため、他の端末との比較など具体的な解説はできませんでした。

しかし、先ほどの記事の調査結果からしても、まだこういった端末を手にしたことがない人が多いのではと思います。

kindleによってもたらされる生活の変化が、なんとなく想像できていれば幸いですw

 

私が購入したのは、Kindle Paperwhite Wi-Fiモデルのブラックです。

・広告付きだと、ちょっと安い代わりにホーム画面に広告が表示される(読書中は非表示です)。

・バックライト(?)付きで、暗い所でも読書できる。

私が考慮したのはこれぐらいですね。

 

その他詳細は商品ページ↓でご覧ください。

 - ブログ, 商品レビュー, デザイン, テクノロジー, ライフハック , , , ,