夢は見捨てない!モーニング娘。『しょうがない 夢追い人』MVいまさら分析してみた

      2017/08/15

現在のわたしの価値観から、過去の楽曲について振り返るハロプロMVいまさら分析シリーズ!

今回はモーニング娘。の『しょうがない 夢追い人』です。

 

本日の動画です。

 

 

この楽曲の位置づけ

 

『しょうがない 夢追い人』は、2009年5月13日に発売されたモーニング娘。の39thシングル曲です。

 

高橋愛ちゃん率いるモーニング娘。としては、コレが最初で最後のオリコン週間1位。

スキルの高さに反して、とてつもない苦労がうかがえますね。

グループの歴史をつないだ1枚といっても過言ではないでしょう。

 

夢視点?

 

夢を追い続けている人と、そんな人を嫌いになれない恋人。

2人の姿がハッキリと浮かんできますね。

 

それほど歌詞が具体的ということなんですけども、そんな単純なものですかね。

つんく♂さんがコレで終わるはずないんですよ。

なにか深い意味があるハズだと、ずっと考えてました。

 

そこで私がたどりついた答えは、

夢からの視点で歌ってるんじゃないか

ということ。

 

そう思った部分を紹介します。




見捨てられない

 

これ以上長く 一緒に居ると 私もダメになりそう
あなたの夢が叶うなんて いつなの?

 

夢を追いつづけている人がいました。

そんな彼に叶えられるのをずっと待っている夢。

 

いっしょにいるはずなのに、なかなか叶えてくれない。

「あなたの夢が叶う”なんて”、いつなの?」

期待もされてません。

 

これで最後と 何度も 頭をよぎるけど
白い歯の 笑顔を思い出す

 

待ち続けたけどもうダメだ。

夢のほうから離れようとします。

 

しかし、この期に及んで夢追い人のひたむきな姿。

最後と決めたはずが、見捨てることができない。

 

しょうがない 夢追い人

 

もうすこし待ってみよう・・・。

という感じでしょうか。

 

すべてがタイトルにつまってますよ。

 

続けろ!

 

つまりこの曲がいいたいことは、

努力は人を見捨てない

諦めなければ夢はかなう!

という、つんく♂さんらしいメッセージなんだろうと思います。

 

悲しいシーンのはずが、どこか前向きにきこえるんですよね。

やさしく背中を押されている気分です。

諦めずに夢をかなえたつんく♂さんにとっては、自分を見捨てなかった”夢”が恋人のように見えたんでしょうか。

 

「続けるお前めっちゃストロング!」みたいなアツい歌詞ではないのが、いわゆる”プラチナ期のモーニング娘。らしいなぁと。

冷めてるようにみえて、じわじわ感じるあたたかさがあります。

 

また、大学で撮影したというMVからは身近さを感じさせます。

普段はアイドルとして夢を見せているメンバーたち。

むしろ”夢”そのものですよ。

メンバーたちが等身大の姿を見せることで、夢がちかくにいるという表現になってます。




カップリングとの温度差

 

このシングルの面白いところが、カップリング曲である『3、2、1 BREAKIN’OUT!』との温度差です。

 

明るく楽しいコッチのほうが、A面に適してたんじゃないかとの声が多いですね。

しかし、カップリングも含めて『しょうがない 夢追い人』の世界なんじゃないかと思うんですよ。

 

ボーイッシュなメンバーたち、夢と希望で満ちあふれた曲。

まさに

「まるで少年ね いつもキラキラ したいことばかりしてる」

「学生の気分で 居るのね」

って感じ。

 

何も知らない寝顔を見せそうじゃないですか。

 

この曲で盛り上がっちゃうヲタクとしては、”夢”が見捨てられない理由がわかる気がします。

 


 

皆様の意見、間違った内容の指摘などがあればコメントください。

にほんブログ村 芸能ブログ ハロー!プロジェクトへ
にほんブログ村
↑ポチってくれると励みになります!

 - ハロプロMV分析, モーニング娘。 ,