不安だけど…進むしかない!モーニング娘。『Do it! Now』MVいまさら分析してみた

      2017/08/15

ハロプロMVいまさら分析シリーズ!

今回はモーニング娘。の『Do it! Now』です。

 

本日の動画です。

 

 

この楽曲の位置づけ

 

『Do it! Now』は、2002年7月24日に発売されたモーニング娘。の15thシングル曲。

3期メンバー後藤真希さんの、モーニング娘。ラストシングルです。

 

前作『そうだ! We’re ALIVE』が、つんく♂×ダンス☆マンのラストシングルであり、最高峰ともいわれていました。

続く人気エースの卒業ということで、ここが時代の一区切りと考えるファンが多いようです。

 

また、6期オーディションの課題曲にもなりました。

後藤真希さんにあこがれていた田中れいなちゃんが、この曲を歌ってモーニング娘。に加入します。

バトンのような役割を果たしたというところからも、節目を感じさせるのかもしれませんね。

 




先への不安

doit1

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=l7ej9o3o68M

重い雰囲気の曲に加え、閉鎖的なセット。

エースを失うモーニング娘。の今後に対する不安を表現しているように見えます。

 

所々にある階段を背にして歌う姿は、のぼることへのためらいなのでしょうか。

少し見下ろすような目線が多く、視聴者心理としても不安を感じます。

 

また、印象的なのが安倍なつみさんが水を飲むシーン。

doit4

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=l7ej9o3o68M

卒業する後藤真希さんと共にグループを引っ張ってきたもう一人のエースが、疲れを見せるわけです。

他にもメイクシーンやカメラの映り込み、OFFを感じさせる衣装など…

表舞台で笑顔を見せてきたメンバーたちの、笑顔だけではない素を表現しているようです。

 

そんな不安を上手く表現しているのが、5期からセンターに抜擢された高橋愛ちゃんと紺野あさ美ちゃんです。

安倍・高橋ペア、後藤・紺野ペアがメインとなるわけですが、さすがに歌いなれた先輩とは対照的な2人。

「本当に大丈夫だろうか…」という表情が曲に合ってます。

 

doit2

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=l7ej9o3o68M

0:25 の振り返って歌う場面。

“行こう”というセリフにも関わらず、不安な気持ちがにじみ出ています。

階段の先も真っ暗で不気味。

見えない将来に対して、「夢は叶うよ 絶対に叶うから」と自分に言い聞かせるような必死さがうかがえます。




一歩の重み

doit3

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=l7ej9o3o68M

1:30~

「一歩一歩でしか 進めない人生だから 立ち止まりたくない」

この曲の全てをあらわしてるんじゃないかなと思う部分です。

 

ココを歌ってる高橋愛ちゃん。

後のエースとして、とても大きなものを背負った瞬間のように見えます。

過去の偉大な歴史と、先への不安とで板挟みにされたような状況でしょうか。

 

途中で登場する過去のCDジャケットや衣装、さらにはトロフィーの数々。

これらは単なるファンサービスではなく、先輩たちが積み上げてきたものの重みであると。

 

そんなプレッシャーに負けるように、階段へ座り込みながら歌う愛ちゃん。

一度目線を落としながらも、カメラを見上げる目線からは「やるしかない」というような、少女の決意を感じます。

 

最高のパフォーマンスと名高いプラチナ期への火種が、ココで生まれていたのかもしれないと考えるとアツいですね。


 

このように振り返るとイイ話ですよね。

しかし当時のファンにとっては、解散に向かっているようで気が気じゃなかったようですw

 

皆様の意見、間違った内容の指摘などがあればコメントください。



 - ハロプロMV分析, モーニング娘。 ,